私達の想い - Our mind -

ごあいさつ
株式会社小柳産業 代表取締役 小柳 昇一

いつも弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

株式会社小柳産業は、昭和元年の創業以来自然素材の木製品を主体にしたキッチン用品を製造販売させていただいております。
弊社ブランド丸三印製品は長年、全国区のお客様よりご愛顧いただいております。

永遠のテーマは「感じてほしい 日本の心」です。

熟練の職人が一つ一つ全ての工程を手作業で、常に使う方の立場で丁寧に仕上げております。”木”は私達人間にとって「温もり」「和み」「落ち着く」など癒しの効果があり、とても相性のいい自然素材です。

どうぞ末永くご愛用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社小柳産業
代表取締役 小柳 昇一

ページトップへ

木のよさ

人にやさしい、木肌の温もり。

株式会社小柳産業 代表取締役 小柳 昇一

酸化炭素を吸収し、酸素を供給する光合成をする木。最近は木の働きについて再認識されています。

しかし、残念ながら年を取った木は光合成能力が落ちるとされています。

そこで私たち木工業者は今まで頑張ってくれた木を使い、木工品として姿を変え、皆様の生活の一部となります。そして森には新たな木が植えられます。

「木の道具を使う」この事が健康な森を作る大きなポイントとなります。

株式会社小柳産業 代表取締役 小柳 昇一

木製商品を触るとやさしさ・温もりがあります。使い込むほど手になじみ、木肌も新人からベテランに風合いを変えていきます。

木も色々な種類があります。癒し効果があるヒノキ、衣類を守るタンスに最適に使われているキリ、侍の時代から日本刀の鞘に使われたホオノキなど。まだまだ世界各国にもあります。

木の道具を使ってみませんか?温もりをぜひ実感して下さい。

私達は木の道具を作り続けます。

ページトップへ

私達の想い